2008年3月27日 (木)

リアルタイプってなんだ?

ガンダムにとって何がリアルタイプなのかはきちんと説明はできませんが。

限定商品として発売されるとのコト。

Zaku_3

おそらくover30のガンプラファンにはモロに直撃のはず。
今では知らない若い子もいるのかな?

これ、欲しいな。
写真では少し色味が違うような気もしますが気のせいかな。

リアルタイプには色々と思い出がありまして、子供のころずっと買えそうで買えませんでした。

おまけになんとなく2.0を買いそびれていまして、マインレイヤーを買うつもりでいたのですが。
ちょうどいいきっかけになるかな。

これ思い出なんだよねーと言えば財布も誰かさんも許してくれるはず。

しかし、もうすぐもうひとつの「思い出」という名の「因縁のアイツ」が待っているのですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月31日 (木)

ガンダムスパイラル&ピース。

さて、静岡ホビーショーも終わりましてだいぶ落ち着いたところでしょうか。巷ではMG100体目のヒゲショックで大騒ぎみたいですが、僕は密かにこの結果を願ってまして。まさに願いが叶った状態でした。

ターンAに関しては好き嫌いは当然あると思いますが、100体目を記念的とするならばあのガンダムしかなかったと思います。
おそらく出来上がってくるモノは色々と問題があると思いますが、それはさておきキットとして形になることに感謝したいです。

そうそう、話題になっているのかどうかはわかりませんが。
これもガンダム。

Img_ms_a01_1

ユニコーンガンダム。
カトキ好きにはいい感じでしょう。

さらにまた新しいガンダムが始まるうわさもあるようで。またガンプラの種類が増えそうです。
まさにガンダムスパイラルですな。

ホビーショーの記事を見ていて思ったのですが、本当に色々なプラモデルが発売されて何といっていいのか。。とにかく幸せですね。
今の状態でも10年以上は退屈しなくてもよさそうなぐらい作りたいプラモデルがたくさんありますね。うーん。うっかり死ねないなぁ。。

ちなみに今回のホビーショーで裏パロムドールはコチラ

http://ga.sbcr.jp/g-toys/46shizuoka/56/12.html

とてもいい感じ。
子供がこれを作って遊んでる姿が一番平和だと思うのです。


| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年5月15日 (火)

チョコボールはガンプラの味。

前回までのチョコボールガンプラ。

立ち寄ったコンビニでなつかしのガンプラチョコボールを発見。
なんの迷いもなく購入。帰宅後、何が出るかを楽しみに封を開けてみるのでした。

さあ。

何が出るかな。

と開けてみると。

Oldzku

おお!旧ザク!
なかなかいいじゃないですか。
イヤーこの感じ、懐かしいです。

この箱も昔のデザインで懐かしい。
そうそうこの絵もなつ。。

ん?

F_3

んん?

F_2

んんっん?

F

んなんだとぉぉぉおおお!!

しっかりと中身が書いてあるではないですか!
なんてことでしょう。。

なんだかなぁ。
まったくもっていとおかしくない感じです。

この食玩は何が出るかが楽しみでして。
その昔はものすごい勢いでドキドキしたもんです。

なにも新しくなったからって中身を書かなくてもなぁ。
こんなことしたらせっかくのドキドキがゼロですよ。。

とまぁ。こんな感じ。

※やっぱりお風呂で作ろうか悩み中。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年5月14日 (月)

お風呂で組み立てなきゃ。

いやー懐かしい。
001_1
こんなものが再販されていたんですね。

森永から発売されていた極小ガンプラ+チョコボールです。今風に言うと食玩ですね。
これがなかなか当時として完成度が高くてですね。ガンプラを買ってもらえない少年への救済措置のようなものでした。
それでも当時100円ぐらいだったと思うのですが、これが3個でガンプラが買えたんですね。うーん。どっちが得なのかな。。
当時は結構人気だったと思うのですが今回の再販ではあまり人気がなかったのか、先日立ち寄ったコンビ二でタタキ売りされていました。

でも、ほんと懐かしいです。
僕は子供の頃、親の買い物に荷物持ちとして着いて行っては買ってもらってました。
(今と同じ食玩ですのでスーパーに売ってたんです。)
しかしそういつもいつも買ってはくれないので、ダメそうなときはこっそり買い物カゴの中に入れておいたんですね。
で、支払いの時に「ああっ!また!」ってな感じで、しょうがなく買ってもらえるといった作戦でした。(ううっ。。1日遅れですがお母さんありがとう。。)

で、今は2個ほど鷲掴みにして買うことができるぐらい大きくなったのですが。それでも300円弱なのですが。うーん、これ以上は無理だな。

何が出るかなーと楽しみにしていたら。。

写真の都合で次回に続く。

※これをお風呂の中で組み立てたガンプラ少年は決して少なくないはず!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

ガンプラリフレイン。

Zaku001MSVシリーズ ザクマインレイヤー。
今こんなもの作ってます。
パッと見はザクですがよく見るとマインレイヤー。足首とかね。
特に大きな改造はせずにできるだけ原型を残しながら作ってます。疲れた頭にぴったりの癒し系キットですね。

昔のキットを今の技術で作りたい!っていうのは誰しも思うところでしょう。

そういう感情が原因かどうかはわかりませんが、少し前から昔のガンプラが売れているようです。

ちょっとした旧作キットブームですかね。ブログとかを見ていても旧作キットを精力的に作っている方が多いようです。

同じような古いプラモデルでボトムズやイデオン、ダグラムなどは今はほとんど生産されていないので、古い模型屋に残された遺跡を掘り起こす方も多いのでは?

ガンプラの凄いところは、発売当初からほとんど価格も仕様も変えずに発売し続けているというところ。27年前のプラモデルを今もそのままに購入できるってことは凄いことです。モデラーはバンダイさんに足を向けて寝れませんね。

27年間発売されているってことは、27年間売れ続けているってことでして。
売れ続けている原因として考えられるのは、昔は高くて買えなかったビックモデルを大人の経済力で買ったり、完成できなかったキットを大人になって完成させたり、といった「出戻り現象」が永遠と続いているんでしょうね。ま、自分がそうなんですけど。

あと、最近の「よくできたキット」に飽きている部分もあるのではと思うのですが、、その話は長くなりそうなのでまた。

毎月、湯水のように発売される新製品と、27年前のプラモデルに囲まれている今はモデラーにとっては夢のようです。20年前には想像もできませんでした。しかし最高の状態が続いているだけに、バブルのようにはじけなければいいのですが。。

そうそう、MSVシリーズはなかなか再販かからないですね。
他にも作りたいキットあるんですけど。ザクキャノンとかZザクとか。
箱絵だけでも欲しい。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

ガンプラ速報。韓国恐るべし。

491_新製品情報について一言。

もうすでにamazonなどでは予約を開始しているこの「HCM-Pro38 陸戦型ガンダム」ですが、先月末の情報誌などでは紹介されていませんでした。雑誌の場合多少のタイムラグがあるので仕方ないと思うのですが、新製品情報については少し事情が変わってきているようです。

ここ5、6年の間でネットがだいぶ広まってからは、プラモデルも最新情報がWeb上で紹介されるようになっています。各メーカサイトでは出荷日を告知したり、説明書のミスプリントなどもページに掲載しています。立派な伝言板としての機能を果たし、とにかく最新情報を知るには昔のように情報誌ではなくホームページになったわけですが。

で、この陸戦型ガンダムですが、今回たまたま発売の情報をamazonで知りました。その後、バンダイのページを覘いてもどこにも情報はありませんでした。そこで、他のページで色々と調べているとこんなページを見つけました。

メインはこちら↓なんでも韓国のサイトだそうでして。

THE GUNDAM BASE.SIDE 1

とにかくガンダム関係の情報は早いようです。国内未発表じゃないの?といった感じの画像が紹介されています。既にバンダイさんもご存知だとは思うのですが、どうなんでしょう?どこからか情報漏れていませんか?

このサイトだけを疑うわけではありませんが、あまりの情報の速さに驚いてしましました。新製品の情報を早く知りたい気持ちはわかりますが、少し加熱し過ぎている気がしてなりません。

こういう状況を見てメーカーや情報誌が「何かしらの対応をしなくてならない状況」にならないように願うばかりです。

しかし、なぜ韓国の方が情報が早いのでしょう?工場が近いから?

ってことは犯人はパートのおばちゃん?違うか。。

 

HCM-Pro38 陸戦型ガンダム Toy HCM-Pro38 陸戦型ガンダム

販売元:バンダイ
発売日:2007/04/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)